会社を経営していくためには、資金繰りや財務状況の把握などが非常に重要になってきます。

時には環境の変化によって赤字になtたり、急な資金需要が発生することもあります。

時代の流れは日に日に早くなっており、以前までは5年先はわからないと言われていたのが、現在では1年先はわからないと言われているほどになっています。

弊社では、急な資金需要に対応をできるように財務強化対策のご提案をさせていただきます。

 

財務強化のイメージ

財務強化対策は、生命保険を活用することによって万が一の場合の資金対策+緊急資金を準備することができる対策方法です。

生命保険を活用することによって資金効率を高めながら対策をすることができます。

 

副次効果である税メリットは少なくなっている

2019年に法人保険の資産計上ルールに変更があり、副次的な効果としては大きなメリットを得ることができていたタックスシールドの効果は弱くなりましたが、保障を確保した上で、一部の損金計上による副次的効果、そしていざという時に使える資金の積み立て効果はまだ保険にはあります。

 

災害や感染症などによる突発的な資金需要は、時として起こるものです。

 

このような時に数日程度で資金を確保できる方法があると会社の財務面は強化されてより安心して経営に取り組むことができるのではないでしょうか?

 

保険でリスク対策をしながら資金需要に対応したいという方はぜひご相談ください。

 

お問い合わせはこちら